活動報告 もりもり協議会

    もりもり協議会

  • 住所:吉野郡十津川村小原157
  • 団体名:もりもり協議会
  • 代表:林 俊至
    1.名前の由来
  • 木の活用=森林を元気にする=森を元気に→もりをげんきもりもりでつきました。
    2.活動拠点
  • 小原、もりもりの里(村営住宅横田んぼ、畑)で自然の有効利用と広報活動を主に活動しております。(ビニールハウス、ペレット兼薪ストーブ利用による熱利用研究)
  • 林地残材による薪作成 自然栽培(キノコ、花、野菜)十津川野菜の検討
  • 環境教育(自然での共同作業):休耕田での田植え体験、稲刈り体験他、 (田んぼの自然観察会、ホタル、カブトムシ飼育等)
  • 木材有効利用:新産業研究(木、枝葉のチップ化による香り研究)
    3.木の有効利用に関する広報等(間伐材をチップ化)
  • 奈良平城遷都1300年事業を例にとり、21世紀の森にチップの道を設置
  • 写真1.平城遷都1300年事業での事業(子ども花迷路に十津川材使用)
  • 写真:平城遷都1300年事業での事業(子ども花迷路に十津川材使用
  • 写真2.21世紀の森での設置状況 他にもチップ風呂設置
  • 写真:21世紀の森での設置状況 他にもチップ風呂設置
    環境教育
  • 田植え体験
  • 会長みずから田植え指導を行う。
  • 近くの小学生が参加
  • 写真:会長みずから田植え指導を行う。 近くの小学生が参加
    広葉樹の堆肥化体験
  • (破砕機による堆肥作成)
  • 写真:破砕機による堆肥作成
    木材有効活用:新産業研究
  • スギ、ヒノキによる香り研究
  • 写真:スギ、ヒノキによる香り研究
    木材有効活用:新産業研究
  • 写真3.林地残材の収集
  • 写真:林地残材の収集
  • 写真4.薪作成
  • 写真:薪作成
  • 写真5.ペレット兼薪ストーブ利用の温室での研究
  • 写真:ペレット兼薪ストーブ利用の温室での研究

  • リンク もりもり協議会のページへ
  • リンク 七ツ森の会ページへ
  • リンク 森との関係ページへ